top of page

アメリカンドリーム to be continued…

先週のアメリカンバスアングラーのチャンピオンシップに参加した片岡選手&小林選手が無事に日本へ帰国できたというお知らせが届いて少しホッとしています。


昨年11月3日の優勝からこの旅までのワクワクの時間を共有させて頂き、10日間のアメリカンドリームの旅では、ドキドキが止まらない楽しい時間を一緒に過ごせました事、ありがとうございました。

片岡選手はボーター部門で出場。さすがアメリカの大会に何度も出場経験がある事から12位に入賞して実力を見せてくれました。おめでとうございます!

アメリカへの旅が初めてであった小林選手も二日目にはしっかりとリミットを釣ってきてバスを両手にステージへ上がる事ができました。

毎日が遠足気分であった彼らとの10日間の旅は、過ぎてしまえばあっという間でしたが、思い出はいつまでも残ります☺

思えば3年ぶりの開催をするかどうかを悩んでいた2023年の夏ごろ。。。。

アメドリトーナメントを通じて出会った山本君がアメリカへ挑戦してみたいとの事だったので私のところへ招待した時の事である。

その時の彼が教えてくれた、“日本にもまだ沢山の釣り人がアメリカを夢見て釣り続けています” との一言で、もう一度やってみようとなった事を思い出す。


そこから彼の協力と共に、11月3日に開催することができました。

そして今回のアメリカンドリームの旅でも一緒になって頑張ってくれてアメドリチームを支えてくれた山本君には沢山の感謝です。本当にありがとう。


大会を開催するにあたり、2008年の初年度からずっとご支援いただいているジャッカル様、オーナー様、加藤さん、DNAをはじめ、ご協力頂きました企業様や団体様、個人で応援してくれている皆様、遥か太平洋を越えて日本のアングラーを応援し続けてくれているABAアメリカンバスアングラー団体とモリス氏、パワーポールのJLマリン米国本社やアウトドアウェアブランドのフロッグトッグス社、同じ戦場で戦ってきたUSツアープロの仲間達、会場を使わせて頂いたバスプロサポート様&スタッフ、バックステージで活躍してくれた安藤ファミリー&フレンズ、ボートディスプレイの為に関西からサポートの橋本さん、音響の横山さん、ステージで頑張ってくれたナオちゃん&Yuukaちゃん、裏で支えてくれた倉本さん、飯塚さん。。。。そして大会前日から寝ないでサポートし続けてくれている桐山ファミリー。

 

大会参加者の皆さんを含め、ひとりひとりがあってこそ、無事に開催&完了する事ができました。ありがとうございます。

私にとっては、アメリカンドリームを通じて出会えたみんなの笑顔が一番のご褒美です☺

 

そんな山本君も昨年と今年を含めて数カ月のアメリカの旅を経験してもらっています。バス釣りが大好きで追いかけてきたアメリカ。

その山本君からも、“より多くの人にアメリカ、それもアラバマのガンターズビルを体験してもらえたらいいですよねぇ~”という言葉が増えてきた中、どうしたらいいかのを考える時間が出来るようになりました。

そこで思いついたのが、何もわからず日本を飛び出してきた山本君の普段のアメリカ生活で英会話に困っている姿をみた時に、皆さんにバス釣りと英語留学が一緒に学べるプログラムを提案してみたらどうだろうという考えでした。


とはいっても、簡単に出来るものではありません。


そこで、私が経済発展評議員を務めるアラバマ州ガンターズビル市に相談してみると、市長が率先して応援してくれる事となり、ガンターズビル市観光協会からの協力も得ることができました。

まだ思いついてスタートしたばかりなので、具体的な詳細発表には、もう少し時間が掛かると思いますが、みなさんの夏休み期間を中心にお誘いをと考えておりますので、ご興味ある方は是非お楽しみにしておいてください☺

 

それでは、また皆さんの未来のスマイルに出会える事を楽しみに。。。。

 

Let’s catch your American Dream!

 

KOTA KIRIYAMA

 

Comments


bottom of page